苦手なあの虫はどうしたらいい?

こんにちは!



ゴールデンウィークが終わり、お仕事が始まる方が多くいらっしゃると思います。
都市部では緊急事態宣言が延長されましたが、香川県は新たに発症した方がいないため、規制が緩和されるのではないかといわれています。このまま終息していってくれたらうれしいですね。


5月に入りますます気温が高くなってきました。
こんな時に気になるのが、お部屋にでるイヤな虫たち、、、。その中でも、ゴキブリは誰もが苦手な虫の代表格ですよね。
今回はそんなゴキブリについて少しお話したいと思います!

この時期お部屋探しのお客様から聞こえてくるのが『虫があまり出ないために高層階に住みたい』というお声です。あるデータによると、1年のうちにゴキブリに遭遇した人の割合は、1階に住んでいる人に比べて3階住んでいる人のほうが15%少ないというものがあります。


だからといって低層階のお部屋を選択肢から外してしまうのは、じつにもったいない!!1階にも他の階にも劣らない良さがたくさんあります!!


また、人の移動経路は虫たちにとっても移動経路となるうえ、配管を通ってくることもあるため、激減するのは11階以上のお部屋とも言われています。そんな高層階のお部屋はなかなかないので、必要なのは階数ではなく、遭遇したときの対処やでないための工夫ではないでしょうか?!


では、どのような対処法・防止法があるのか見ていきましょう!

対処その1、殺虫剤を常備

 虫が出たときに、とっさにたたいてしまうことがありますが、ゴキブリの場合は注意が必要です。もしメスのゴキブリであったならば、つぶれたときに持っていた卵が飛散してしまうからです!しかもこの卵はとても小さいため、もし飛散しても気づくことが難しいため、1匹殺したつもりが数十匹の卵を放ってしまうことにもなりかねません。


基本的な対処法はもちろん殺虫剤!もし遭遇してしまっても殺虫剤を常備していれば、なんなく対処することができるうえ、つぶして卵を飛散させる心配がありません!


また、近年殺虫剤に耐性を持つものが現れてきたため、それ用に冷凍殺虫剤を持っておくこともおすすめします。

遭遇してしまったけど、殺虫剤がない、、、!


そんなときでも大丈夫!
実は身近なもので代用することができるんです!!

それは、、、
食器用洗剤


ゴキブリは表面の呼吸器から皮膚呼吸をしているため、食器用洗剤をかけると皮膚呼吸ができなくなり、窒息死します。
そのため、もし殺虫剤を持ち合わせていない状態でゴキブリに遭遇してしまっても対処することができます◎


ただこの難点は、すばやい動きをするゴキブリにトロッとしている洗剤を命中させることが難しいという点です。そのため、動きを封じるためにゴキブリの周りにいったん洗剤を円を描くようにして撒き、退路を断つことが重要なので覚えておいてくださいね!

対処その2、置き型殺虫剤を設置


 最近では多くの置き型殺虫剤が販売されています。室内にいるゴキブリを捕らえるゴキブリホイホイや殺虫成分配合のえさを食べさせて殺すブラックキャップなど、多種多様なものがあります。

自作できるものでいったら、ホウ酸団子も有名ですよね。
こちらもえさを食べさせて殺すタイプの殺虫剤ですが、こちらにも注意点があります。これは多くのゴキブリに食べさせるために、ゴキブリを寄せ付けやすく、遭遇する確率をあげてしまうというマイナス点があります



どういった形で駆除したいかは人それぞれですので、要望にそったものを設置してくださいね!


その他、Fly ゴキブリ

ゴキブリは高い位置へ飛ぶことは苦手ですが、5メートルは飛び上がることができますので、室内で飛ばれてはたまったもんじゃないですよね、、、。

また、たまに『自分に向いて飛んできた』という体験談を耳にしますが、これは攻撃するために飛んできたわけではないのです。これは、自分の周辺で高い場所へ逃げたいというゴキブリの逃げの姿勢の現われで、人間を人間としてではなく自分の近くにある高い場所として認識したために飛んできただけなのです。


そうはいってもゴキブリに飛んでこられたら困るので、早めに殺しましょう。

ゴキブリネットワーク??


これはちょっとした都市伝説的な話になりますが、ゴキブリが恐竜がいた時代から生き延びてこれたのは、優れたゴキブリネットワークのおかげでもあるという説があります。ゴキブリ同士で情報を共有し、危険な場所には近づかないようにしているようなのです。

この話が本当であるならば、そのネットワークを利用してゴキブリを遠ざけるという方法があります。
それは、半殺しにしたゴキブリを玄関の前などに置いておき、この部屋は危険であると広めてもらう方法です!

これはあくまで都市伝説的なお話なので、こういった説がある豆知識として覚えていただけたらと思います!





さて、今回はみなさんの嫌いなゴキブリに焦点を当ててご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

皆さんのお部屋探しの参考になれたらと思います!


次回からは通常通りお部屋をご紹介していきますので、お楽しみに★

お問い合わせ